NGT48がチーム制度取りやめて再スタートへ

NGT48現在のチーム制度を取りやめて再スタートを切ることが発表されております。

今の体制はチームNIIIとチームGと研究生によって構成されているそうですが、今後は1期生と研究生として活動していくということを決定したそうです。

昨年12月、NGT48チームG副キャプテンの山口真帆が自宅前で男性二人から暴行を受け、これに関する運営側の対応への疑問を山口は自身のTwitterやShowroomの生配信で告白し、これが大きな騒動に発展し、1/22以降の公演は中止になっておりました。

千秋楽公演が4/21に新潟NGT48劇場で行われて出演メンバーは決定次第アナウンスされるようです。

 思うところはいろいろあるのですが、未だに山口真帆が悪者扱いされている感じの記事を見ると嫌気が差しますね。どう考えても被害者ですからね。被害者が虐げられるNGTの世界ってどんな世界だよ!って感じですね。これに関しては運営が責任を持って事実関係を明らかにする必要があると個人的には思っています。

 今回の事実関係がはっきりしない以上はいくら体制が変わっても人の中身が変わらなければ結局誰かがまた標的になる気がするんですよね。同じことを繰り返す気がします。正直、NGTは一度解散すべきだと主張します。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です