作新学院 エース林があと4人でノーヒットノーランを逃す

第101回全国高校野球選手権大会 3回戦 作新学院18ー0岡山学芸館

作新学院は9年連続の15回目の夏の甲子園出場。岡山学芸館に対して大勝で準々決勝進出を果たしています。準々決勝進出は3年ぶりの快挙です。

先発エース林(3年)が8回2死まで打者29人を相手に無安打投球を披露していました。令和初のノーヒットノーランに期待がかかりましたが、センター前にヒットを打たれた場面で降板し、21年ぶり史上23人目の快挙とはなりませんでした。前回ノーヒットノーラン達成者は松坂大輔投手(現横浜)です。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です