どこにいても気軽に使えるノートパソコンGPD Poket2の紹介

使用機会が少なくなってしまったノートパソコン

近年のスマートフォン、タブレット端末の進化は著しいものです。これらの普及、高機能化に伴ってノートパソコンの活躍の場所がどんどん減ってきています。しかし、よりクリエイティブな活動を行う場合はまだまだノートパソコンは必要なものです。

どこでも自由にパソコンを使いたい人におすすめのPC

どこでもクリエイティブな作業を行いたいという方におすすめするPCはGPD Poket2です。Windows10を搭載しつつ、手のひらサイズに収まる形状を採用しているこちらのPCは通常のノートパソコンと同様の機能を有しています。特徴は以下の3つです。

・最軽量

本体はマグネシウム合金で製造されて、幅181x奥行き113x高さ14mmとなっていて、従来のノートパソコンより遥かにコンパクトで、厚さは最も薄い部分で8mmとなっており、重量はわずか465gになっています。

・高パフォーマンスCPU

Intel Core m3を採用して、4MBキャッシュにより最大2.60GHzのターボブーストをサポートして、ビジネスシーンにおいても十分なパフォーマンスを発揮します。14nmのプロセスで、超低電圧、低消費電力です。

・FHD採用ディスプレイ

静電容量方式のタッチパネルを内蔵して7インチワイドディスプレイを採用しています。そしてまさかのFHD(1920x1200)をサポートし、十分な作業性を確保しています。これによってマウスを使用しなくても作業ができる環境となります。狭い机や膝の上などに置く場所を選ばずに使うことができるのでクリエイティビティをサポートできる仕様です。

・小さいながらもタイプミスを減らしてくれるキーボード

キーボードは人間工学に基づいて設計されたもので、使いやすさをコンパクトなノートパソコンですが確保されています。各キーキャップは他のキーキャップと独立しているので表面積が大きく、指先とキーキャップとの接触面積が確保されているようです。タイピングも小さな力で入力できるようになっており、より正確に打ち込むことができる仕様となっています。

・拡張性

フルファンクションのUSB Type-Cポートに加えて、Type-Aも2ポート搭載しており、超小型設計でも十分な拡張性を保っています。さらにMicro SDカードスロットにより、最大ストレージを2.4TBに拡張することができます。読み取り速度が最大88MB/sで書き込み速度が最大57MB/sになりました。

高速充電可能

PD2.0プロトコルに基づいた高速充電に対応しています。30分で50%まで充電することができます。GPDはほぼすべての携帯電話充電器とモバイル電源バンクもサポートしています。空港やカフェなどの多くの公共の場所では5V/2Aの充電出力標準を提供していますので充電ソースを簡単に見つけることができます。ちなみにフル充電からのバッテリー稼働時間は6-8時間となっています。当然やっている作業によって異なりますので、目安としてみてください。

Windows10採用によるメリット

GPD Poket2が他のスマートフォン端末やタブレット端末と異なるのは、数多くのノートパソコンに採用されているWindows10を搭載しているところでしょう。いつも使っているソフトがそのまま使うことができるということで、写真や画像の編集、加工、デザインといった作業、オフィスを用いた作業等、互換性等を考えることなく取り扱うことができるといった点がメリットとして挙げられると思います。

GPD Poket2のカラーリングはホワイト・ゴールド・ブラックの3色になります。データを高速に処理するために「メモリ容量」が異なります。4GBと8GBの2種用意していて、価格は¥55,000から設定されているようです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です