氣志團万博ライブ 超満員へ

【氣志團万博ライブ】稲垣・草なぎ・香取で超満員
 
氣志團万博に稲垣・草なぎ・香取が降臨!超満員ステージに!
氣志團万博とは・・

ロックバンド氣志團が主催するロック・フェスティバル。初回開催は2003年で当時は氣志團の地元、千葉県木更津市で行われていたが、2012年からは袖ケ浦市袖ヶ浦海浜公園に場所を移して毎年9月に開催されるイベント。今年、2019年は台風15号の影響により開催地の袖ヶ浦も含めた千葉県の広域で停電や断水、食糧不足の被害が出ている中、開催を強行。

ネットのコメント

「新しい地図の3人はすごかった!今までテレビでしか見たことなかったけどオーラがすごい!」

「同世代でSMAPに憧れとか無かったが、3人の姿を見て声聞いて涙が出た。」

「会えるだけで価値がある。圧倒的な存在感。」

“2日間にわたって行われた氣志團万博。フィナーレが近づき日も落ちた頃、YASSAI STAGEには超満員の観客が集った。オープニングVTR後、3人がポップアップでステージに姿を現すと、待ちわびた観客の割れんばかりの歓声に包まれる。

真っ白の衣装で涼しい海風を運びながらステージに。香取が「氣志團万博ー!!」と叫ぶと『#SINGING』で3人にとって初めての「氣志團万博」が幕を開けた。

稲垣・草なぎ・香取の野外フェス参戦は今回が初。熱気に包まれたオーディエンスの反応を楽しむように、序盤から笑顔が溢れていた。ダンサーを引き連れた爽やかなダンスナンバーを届け、1曲目からアイドルオーラは全開。圧巻のオーラと存在感を放ちながらステージを縦横無尽に駆け巡り、大いに観客を楽しませた。”

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です