GoPro HERO8 Black ユーザーの心を掴んできた!

新型アクションカムGoPro HERO8発表
 
待ち望んでいたカメラがついに!
“ひとつひとつの機能にいちいち驚かされるGoProの新しいフラグシップ機「HERO8 Black」。ですが、去年リリースされたHERO7 Blackと比べても、とくに「新しい目玉機能」ははっきり言ってありません。内蔵のセルフィー画面すらありません(ただし、アドオンとしては購入できます)。でも、使ってみるとつくづく、HERO8 Blackこそ、わたしが長年待ち望んでいたものなんだって、気づかされました。

これまでのGoProカメラについていた機能はすべてHERO8 Blackにもついています。前機種から受け継いだのは、防水10m、ノイズリダクション、4K対応、GPS、ナイトラプス機能(現機種ではインカメラに)、スローモー、ライブストリーミングオプション。新しい機能は本当に微妙な変更。でも全体的にみると、HERO8 Blackは今までわたしが使ってきた中でも最高のカメラです。

今回の新機能によって、どこにでも持ち運べるカメラとしては、スマホよりも耐久性にも機能性にもすぐれ、スカイダイビング にすら耐える、最高のカメラに仕上がっています。”

GoPro HERO8 Blackとは

価格:400ドル(日本での販売価格は5万5880円)

製品の利点:画像安定化機能、キャプチャモードが選択可能な点

製品の欠点:セルフィー画面がない、HDMIがない点

特徴:ありとあらゆる場面で使用可。

ホコリが舞うマウンテンバイクでの撮影、ニューヨークの環境ストライキ、犬と一緒に登山など・・

付属品が側面へ移動。バッテリー交換、SDカードの取り出しもマウントを取り外すことなく実施可能。

レンズカメラ素材が強化された。従来機種よりも二倍強靭性が強化された。

ネットの反応

「欲しいなぁ」

「手ブレ補正強化もだけど、それ以上に、内蔵マイクが改良されているかが気になります。」

「Hero8が発売されたのでHero7と比較してみました。」

「GoProHero8が予約始まったら7がメルカリにやたらと出品されだした。みんな8の方を買うのだろうか?」

「GoPro HERO8 Blackが発売されたけれども、iPhone 11 Proを買っちまったから欲しいけども買えないなぁ」

「GoPro HERO8良さそうだし解体気持ちをいかに抑えられるか・・これが年内の目標」

「熱暴走ハングは改善されているんだろうか?」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です