イラン「大油田見つけたった」

【大油田発見】イラン発表
“共同通信社記事より”

 【テヘラン共同】イランのロウハニ大統領は10日、南西部フゼスタン州で大規模油田を発見したと明らかにした。原油埋蔵量は530億バレルとしており、事実ならイランの埋蔵量が3分の1も増加することになる。

【油田】

地下に採掘可能な石油を埋蔵している地域のこと。石油を含む地層は油層と呼ばれ広範囲に分布することが多いため、陸上あるいは海上に設置した複数の油井により石油を採取する。地球全体では、陸上・海上を問わず4万箇所を超える油田が点在している。

世界最大の油田は、サウジアラビアのガワール油田とクウェートのブルガン油田で、ともに埋蔵推定量600億バーレル以上である。

 
ネットの反応

「危険な匂い」

「アメリカが売らせてくれないから単なる宝の持ち腐れ」

「そんなもんイラン」

「これはハッタリなのか?下手するとフラグになりかねないぞ」

「トランプはどうするの?」

「やったね!ガソリンが安くなるよ!」

「枯渇するなんて嘘なんだよな。掘る技術がないだけ。」

「まじかよ。俺もうちの庭を掘ってみるかな。」

「多分その何倍も隠してる。」

「いいなぁ遊んで暮らせるね。」

「しかし石油枯渇説とか喚いていた詐欺師は今何をしてるんだ?」

「イラン羨ましい」

「石油枯渇神話崩壊」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です